logo

赤紫ローの正直な感想

初めましてK氏と申します。今回は赤紫ローについて解説していこうと思います。スタバで筆者が使ったデッキが上に表示してありますが、筆者は様々な軸がある中 白ひげ軸で3回スタバに出ました。白ひげ軸の強みと言うと

上のマルコや

上のサッチなどで中盤から殴っていく動きとなります。序盤は

シャチ&ペンギンや

ベポで殴っていく動きが強いと感じました。それで、肝心なリーダーローの効果をいつから使っていくかですが、基本的には先行なら3ターン目から、後攻なら2ターン目から使っていくのが基本だと思います。その際、ローの効果で出すキャラは、基本は下の2つだと思います。

ですが、このデッキには重大な弱点があり、ゾロに対してはめっぽう強いのですが、ニューゲートに対してとても弱いんです。理由としては、このデッキのコンセプトは中盤から効果を使っていくというコンセプトなので基本的にはドンの枚数が4~8枚ぐらいになります。ニューゲート対策には、ブロッカーの4コスローを2枚から4枚にしてもいいかもですね

なので、結論を言うとこのデッキは6000リーダーはきついですが、その他にはしっかり戦えます。

他には下のカードも入れてみてもいいかもしれません。

初めてなので変な感じですが、これからも出していこうと思います。誤字、脱字があったらすいません

6

執筆者
K氏
@080511
ロー使いです!!
K氏の他の記事
権利表記
©尾田栄一郎/集英社 ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション