logo

白ひげ型赤黄サボ

  • デッキリスト
  • 採用カード
  • 基本の動き

royです!

普段はYouTubeにて『しゃかりきーず』というグループで対戦動画を投稿しています。

よかったらYouTubeで検索して見てください〜

ついに発売しましたね!アルティメットデッキ三兄弟の絆!

発売前から、動画撮影のためにカードを印刷して色々調整していたのですが、その中で赤黄サボの面白い型を考案したので今回Noteに書き残しときます!

実際の対戦動画もあるので併せて観てみてください!

まずはデッキリストです!

新発売のカードが入ったデッキですので、新カードと、特に重要なカードについては個別で解説します。

採用カード

リーダー   赤黄サボ

まずはリーダーです。

ドン1ついてる時に条件を満たすキャラをライフに送り、盤面の他のキャラにパワー+2000を与えます。

このL効果によって、速攻エースや菊之丞を殴った後にライフへ送り、連パンや成長効果、次ターンの受けを強くします。

モリアやサカズキといった除去デッキに対し、殴った後にキャラをライフに隠す行動がとても強いです。

菊之丞をライフに送った後、返す攻撃でリーダーを攻撃→また出てくる、という動きは相手からすればかなり嫌らしいですね。

2&5 エース

5エースをL効果と子供エースの効果で反復横跳びさせ、先述の動きを狙います。

8ドンあれば、5エース素出し、攻撃→L効果でライフへ、他のキャラに2000パンプ→子供エース成長効果で再び5エース→7000.8000、といった動きが取れます。

相手の殴り返しに対し、キャラもリーダーも7000になので、モリアなどの横並びに対しても防御力さえ兼ね備えます。

5エースは白ひげ特徴を持つのでイゾウでサーチが効くのも◎

子供エースはサーチ不可なので引けたら切らずに取っておきます。

イゾウ

Twitterの海を彷徨っていた時、このカードにワノ国特徴がついていることについて言及していた方がいらしたので、本デッキを作成しました。

後述の9ひげ、先述の5エースにアクセスでき、さらにモモの助で埋めることもできるスーパーカードです。L効果でパンプすれば+1ドンで殴ることもできます。

モリアサカズキに対してはあまり残りませんが、残った時のバリューがかなり高くなっています。

9ひげ

赤の混色出るたび採用検討されてない?

子供エースの成長効果と、このキャラの効果でL7000のターンをコンスタントに作り出すことができます。

除去デッキに対しては高いコストが、黄色系にはL7000とこのキャラ自体の高いパワーが非常に頼もしいカードです。

更にリーダーが革命軍を持つため、2000カウンター枠のコアラのパワーマイナスとも噛み合いがあり、役目は計り知れません。

菊之丞

L効果でターンを跨いでライフと反復横跳びします。

早めに相手のライフを3にしてしまい、菊之丞殴る→L効果で埋めるを繰り返してテンポアドを稼ぎにいきます。

KO時効果を嫌って場に残りやすいキャラなので、上記の動きは狙いやすいです(今のところ)。

サーチはできないので、回復されてもいいから除去、とやられる方が嫌ですが、回復したライフで遅延してるうちにニューゲートを叩きつけてしまえば問題ありません。

モモの助

菊之丞を埋めたり、イゾウを埋めたり。

L効果と合わせてライフを2点回復することもできるので、緊急時には使えるかもしれません。

また、場に残ればL効果で8000のブロッカーとして使うこともできるので、殴ったり守ったりとやれることは多いです。

2000カウンター枠

お玉、コアラ→ニューゲートや5マルコとの噛み合い

日和→エースや菊を仕込んだ後モモで埋めるなど

その他白ひげカード

イゾウとイベントのサーチ先になって最低限使えそうな連中を集めました。

マルコは正直キングデューとかアトモスでもいいかもしれませんが、パワーマイナスとの噛み合いや、相手の除去を渋らせたりできるのでまあこれでいいかなと。

白ひげのトリガーキャラとか出ればいいんですけどね〜〜〜

黄色の6ひげに変えてもいいかもしれません。

ハルタは補助輪カードです。

立ち回り

1t イゾウやイベント、後手ならハルタも

2t 相手が除去できなさそうなら子供エース設置、残りドンで攻撃

3t まずは攻撃、ここで相手ライフを3にできると理想です。

できなくても、除去されないなら菊之丞を出しておいて構いません。なければマルコや、イゾウが場にいるならモモの助など。

4t 7または8ドンですね。ここから本気の殴り出しです。5エースがあれば走りましょう。ライフ2以下の要件があるので、ここまででライフは調整しておきます。

速攻殴る→埋める、残ったドンはキャラに振るか、成長効果など。

速攻がないなら、菊之丞を出して即ドン付けて条件を満たしてライフへ送るなどでも可です。

5t 前のターンと同じように動いても構いませんが、可能なら早めにニューゲートで大丈夫です。

基本的にこれ以降はL効果に書いておいた動きを狙って相手を詰めにかかります。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

まだデッキが発売したばかりということもあり、色々な型が今後出てきたり、環境も変化していくとは思いますが、まずは1つの案ということで!

サボは好きだけど黒赤サボが難しかった…という方や、アルティメットデッキからワンピカードを始めたという方にもお勧めできる、面白いビートダウンデッキになったと思います!

ご質問や、ご意見などはroyのTwitterまで!

→@roy_act4

ご感想ももちろんお待ちしております〜

ここまで読んでくださりありがとうございました!しゃかりきーずのroyでした!

9

執筆者
roy@しゃかりきーず
@roy_act5
YouTubeチャンネル『しゃかりきーず』に出演しています、royと申します! 対戦メインで動画投稿しております〜 動画で使用したデッキや、思いついたけど動画にはできなかったデッキなどもこちらで投稿していきます!
roy@しゃかりきーずの他の記事
権利表記
©尾田栄一郎/集英社 ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション