logo

モリアのデッキ解説

こんにちは!

しゃかりきーずのたごです!

 対戦動画やTwitterから記事に飛んでいただき、ありがとうございます😊

 本記事は環境TOPに君臨している 【黒モリア】 の紹介です。初めて記事を書くので優しい目で読んでもらえると助かります。良かったら対戦動画のコメントやTwitter(X)のDM、リプでも感想いただけると嬉しいです!!

 今回は対戦動画(モリアvsペローナ)と合わせての記事になりますので、まだご覧になっていない方は以下の対戦動画をぜひご覧ください!

「対戦動画」

目次

  • 黒モリアの特徴

  • デッキリスト

    • 採用カード紹介
    • 撮影後に採用したカード
    • 今のデッキリスト
  • 環境デッキに対して

    • マリガン
    • vsモリア
    • vsサカズキ
    • vsヤマト
  • 最後に

●黒モリアの特徴

 既にいろんなところで語られているので簡単に記載します。

・ペローナ、ホグバック、アブサロムの5000ラインを展開しながら 6000以上の打点で攻撃 ができる。

・アブサロム、4ルッチが一方的にキャラを取りつつ盤面差をつけてテンポが取りやすい。

・基本的にサカズキと似ているがサカズキと違い、ライフが5、2000カウンターかつ1000カウンターの量が多いのでライフを維持しながらゲームを進められる。

・カウンターを溜めこんでブロッカーを立てる戦法が取れるためリーサルを遠くすることができる。

 概ね上記4点が黒モリアの特徴になると思います。サカズキと違い、相手のキャラをK.Oするのが主軸なので、相手に4ボルサや5サボを絡めた盤面の維持を意識されるときついと思います。その場合はこちらも同じように展開するか、ペローナ、ホグバックでリソースを削る/増やすが大事になるのでハンドとトラッシュのキャラは相手の行動を読みつつ調整が必要になってきます。

●デッキリスト

採用カード紹介

 一枚一枚の紹介は長くなるので、プレイの分岐に関わりそうなものを中心にピックアップして3種類紹介します。

〈シンドリー〉

 1ターン目に出すと墓地が肥えるのはもちろん強い。相手のペローナを躱せるので対ミラー先1*は特に出したいです。(*先攻1ターン目)

先1 シンドリー登場(手札4枚) 
先2 リーダー効果で手札捨てるため(手札4枚)

〈ケルベロス〉

 ヤマト相手に出すと楽になる1枚。対ミラーとサカズキの序盤は出さないことが多いです。終盤に5サボと組み合わせて出すと相手のデカパンチをブロックできるので、 次のターンにリーサルを狙いに行く時に出してキャラを全力守りするプレイ 等で輝きます。

〈5サボ〉

対ミラー戦を何回かやると分かりますがこいつは強い。正直いつ出しても強いですが、4つの強力な特徴を紹介します。

・8モリア、アイスエイジ等の後半で必要なカードを引き込む

→ミラーで8モリアの有無はかなり試合が傾くのと、8モリアを8モリアで返すためにアイスエイジが欲しいため2枚引けるのは偉いです。

・除去が飛んでくる前のターンに出す。展開したキャラの維持

→8モリアで簡単に盤面を取られてしまったり、盤面で枚数差をつけてるときに出すと有効的です。黄色対面の雷帝、おナミ、4ゾロのトリガーK.O系も無効化できるので盤面の維持に大きく貢献します。

・終盤に蓋しつつカウンターを引き込める

→ケルベロスと合わせて除去耐性をつけてリーサルを無くす、アマルが効かない、レストのキャラをカウンターで守れる、等の恩恵があります。

・5コスト6000打点が偉い

→ミラーだと5コスは大噴火アブサロムで簡単に取られない。(アイスエイジ、3ヒナ要求かコスト-2札×2枚要求)

破壊耐性付与だけでも偉いのにその後は1ドンつけるだけで5000ラインに2枚要求できる。攻撃せずとも6000ブロッカーを担えるので弱いことが一つもないんです。

撮影後に採用したカード

 動画収録時点で入ってないカードで、今は入れてるカードを2種類紹介します。

〈3ヒナ〉

・パワーが5000とコストマイナス

→撮影時点では使いどころが分からず抜いていましたが、対ミラーは5000ラインのキャラの枚数差が大事で、5000を出しつつコスト-4しながらアブサロムと組み合わせるのが強力です。

・リーダー効果と掛け合わせた展開のしやすさ

→モリアはリーダー効果で3ドン使うので、5000ラインを2面以上展開できるのは先攻なら7ドンからになります。先4で3ヒナ+リーダー7000(効果込み4ドン)でアブサロムを出して除去しつつ、5000ラインを2面展開できるのは効果的です。後3*でもリーダー6000になるが同じことができるため中盤の多面展開&除去ができる唯一のカードです。今ならケルベロス、4ボルサ、4ルッチを削って3枚以上はデッキに入れたいと思ってます。(*後攻3ターン目)

〈レベッカ〉

 先4でレベッカ(3ヒナ出す)+リーダー効果→アブサロムの展開で活躍するのが強い。5サボがこのデッキでどれだけ強いかは前述の通りですが、9ドンの時に一枚で5サボをトラッシュから拾いながら場に出せる優秀なカードです。

今のデッキリスト

ケルベロス、ヘルメッポ、4ボルサ、4ルッチを減らして 3ヒナとレベッカ に枠を割きました。

ケルベロスは終盤に出すことがあるが、序盤は出さないことが多い(対ヤマト以外)ため減らしました。

ヘルメッポはつるの5枚目として8モリアから釣れるように枚数調整。

4ボルサは後2に絶対出さなくても良さそうだったので2枚に。

4ルッチに関しては枠の都合上仕方なく削りました。本当は削りたくないです…

●環境デッキに対して

マリガン (基本ver.)

先攻

・ペローナ、シンドリー

 基本的にペローナを連打していくのが強いので序盤はペローナ。中盤は除去を絡めて展開。終盤はアイスエイジ+8モリアで盤面を破壊してマウントを取り続けましょう。

後攻

・大噴火+(アブサロムorシンドリー)(対ミラー)

・ペローナ、シンドリー(ミラー以外)

 先2で5000キャラを出してくるのがミラーとカタクリのペロスペローくらいです。ペロスペローはK.Oしなさそうなのでいつも上記のようなマリガンに。ミラーは後攻の方が除去を要求されパーツも多いため自分は 先攻を取る ようにしてます。

VSモリア(ミラー)

先攻

先1:シンドリー、先2でペローナが出せない場合は大噴火も打つ(一応ホグバックで回収できる受けもある)

先2:リーダー効果からペローナ出してハンデス*。効果を使えなくてもホグバックは出す。大噴火持ってたらアブサロムは出さないで良さそうかな。 (*相手の手札をトラッシュに送る)

先3:このターンから分岐が増えますが、大噴火→アブサロムの流れをできない場合(後2で4ボルサ含む)は無理にキャラを寝かさず、4ボルサ/5サボ/リーダー効果でキャラ追加して一方的に盤面を取られないように。

先4:相手のレストのキャラを取りつつ、5サボ追加できるとめちゃくちゃ楽になります。相手は8モリアを出すと5サボにリーダー5000を止められて、しかも面も取れないのでかなりもったいない8モリアの消費になります。

先5:後4が8モリアだった場合はアイスエイジ×8モリアで相手の8モリアを取りつつ顔を詰めます。

先6以降:相手が処理漏れしたキャラで盤面取りつつ、顔詰め+8モリアを絡めて除去していきます。終盤もかなり分岐がありますが、お互いのリソースを見極めてこちらが先に負けそう(この盤面返されたら終わり)ならケルベロス×サボで蓋しつつ顔を詰めるのも大事です。

後攻

後1:ひとまず耐える。

後2:大噴火アブサロム(リーダー効果)でキャラを取る。できなければペローナ、4ボルサでキャラを展開します。

後3:大噴火アブサロム(リーダー効果)。相手のキャラがレストならリーダーでしっかり取りに行きましょう。8モリアがなければ5サボで引きに行きますが、ホグバックだと返しに大噴火アブサロム+4コスと出され、相手5000ライン3体でこちらは0体なのでこの時点でかなり厳しくなります。サボからのモリアが重要。

後4:8モリア展開して4ルッチorアブサロム+メッポor兵隊で盤面をとる。相手が先4で5サボ出して、かつこちらの8モリアが一枚しかない場合は5サボを出して2枚目の8モリアとアイスエイジを探しに行きます。(面の差が3体以上付いてる場合は8モリアを出すしかない)

後5:このターンにアイスエイジ+大噴火+8モリアから4ルッチメッポ蘇生して二面とります。(アイスエイジ+噴火で相手の8モリアを1にしてメッポで5サボを2にするのが理想)

後6以降:先6~と変わらずリソースを見極めて詰めるか守るかの判断を!

vsサカズキ

  絶対に先攻をとります。(微)不利対面です。 ただサカズキはパーツを抱えながら試合を進めないといけないので、ペローナでハンデスし続けるのを意識すると結構サカズキ側は苦しいです。中盤の6000が守れなくて盾が1枚になったりするので、相手のハンドが6枚とかあってもカウンター2000しかない!とかザラにあるのでチャンスを逃さず詰めていきましょう。基本的にキャラは全部処理されるので相手の処理が甘くなる瞬間がこないと厳しいです…。

vsヤマト

 どちらかというと後攻な気がします(曖昧でごめんなさい)。後1ケルベロスや2000カウンターが大事なるので、ホグバックが活躍する対面になります。ペローナ、アブサロムよりホグバックを優先して回しましょう。

●最後に

 ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 モリアは6弾環境で間違いなく最強のリーダーで練習すればするほどプレイに差が出るリーダーだと感じています。自分自身も完璧ではないためこれかも練習頑張ります!!記事の中では、特に対ミラー時の動きについて力説させていただきました!読んでいただいた皆さんの参考になれば幸いです。

 記事の冒頭でも触れましたがモリアvsペローナの動画を貼ってますので是非見てください!!(vsペローナの動き書いて無くね…??まとまり次第追記します!!)

以上、しゃかりきーずのたごでした!それでは~!

5

執筆者
たご
@tago_opcg
どうも!!「しゃかりきーず」のたごです! しゃかりきーずは主にワンピースカードの対戦動画を投稿しているYouTubeチャンネルです! 最新のデッキや話題のデッキについて投稿していけたらと思いますのでよろしくお願いします🙇
権利表記
©尾田栄一郎/集英社 ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション