logo

[デッキ紹介]F・G・Hレギュで組めるポケストパオジアン

このデッキについて

このデッキは 自分でエネルギーを供給しつつ、青天井打点をだせる パオジアンexを主体としたデッキです。

対面のHPによらずワンパンしていける技により、対面を問わず攻撃していけるのがこのポケモンの強みです。

デッキリストはこちら。

今回はポケストップを使ってグッズを大量に抱えるポケストップ型です。

採用カード

ポケモン

  • パオジアンex

    このデッキのメインアタッカーです。特性でエネルギーを供給できるのが非常に優秀で、このデッキのワザの打ちやすさを支えてくれます。

    また自身が優秀なアタッカーな点も偉く、 一人二役こなせる 事がこのカードの強さですね

  • セビエ-セグレイブ

    パオジアンがデッキから集めたエネルギーを場に送る、このデッキのエンジンです 。人によってセグレイブは2枚の人もいますが、個人的には3枚しっかり採用したいです。また対面によってはセグレイブで攻撃することも考慮に入れましょう

  • かがやくゲッコウガ

    かくしふだによるドローソースとしてだけでなく、月光手裏剣を先攻2ターン目から撃ち、相手のたねポケモンを早い段階から破壊しにいく このデッキのサブウェポンです 。2進化デッキへの明確な勝ち筋なので、積極的に手裏剣を狙いに行きましょう

  • ビッパ-ビーダル

    安定したドローソースです。 相手の手札干渉からの復帰プラン なので、初動で積極的に立てに行きたいですね

  • ネオラントV

    後攻はカイからゲームを作るために採用します 。終盤はボスでゲームを決めにいきましょう

  • マナフィ

    先述した通り 月光手裏剣は2進化ポケモンの天敵 なので、 このデッキの生命線たるセグレイブを成立させる ため採用しています

グッズ

ポケストップでデッキを回すコンセプトなので、1番沢山入っています。

  • なかよしポフィン

    恐らく来期の環境を定義するカードになります 。セビエを序盤から沢山並べたいこのデッキとの相性は抜群なのでフル投入します。このカードで触れないパオジアンなどは下記のカードでサーチしましょう

  • ハイパーボール、ネストボール

    説明不要のサーチカードです。 なかよしポフィンがあるので やや控えめな枚数です

  • ふしぎなアメ

    このデッキはグッズに多く枠を割くためセゴール(セビエの進化後)を不採用としているため、このカードの重要性は高いです。 手札コストにしないようにしましょう

  • スーパーエネルギー回収

    手札コストは必要なものの パオジアンの打点を240アップするカードです

    リザードンやギラティナなど300点以上の打点を必要とする対面も多いため、 このカードの扱いが勝率に直結する と思っています

  • ポケモンいれかえ

    このデッキのポケモンは逃げエネが重たいので、 相手にベンチ要員を縛られないよう採用しています

  • すごいつりざお

    ゲッコウガを2回使いたいときや序盤に捨てたセグレイブの回収、終盤水エネルギーを戻してパオジアンでサーチする疑似サルベージなど、 見かけ以上に仕事の多いカードです

  • ヒスイのヘビーボール

    このデッキはセビエやゲッコウガなど重要なたねポケモンが多いので、 サイド落ち対策もしっかり積んでおきたい です。

  • ともだちてちょう

    ポケストップから零れ落ちたサポートを拾いたいので入れましたが、正直自由枠です。ですが割とおススメです。

  • ロストスイーパー

    来期も何かしらのスタジアムを割る可能性や、今後も優秀などうぐが出ることを考慮し、一枚採用しています。

  • プライムキャッチャー

    来期の目玉ギミックであるACESPECとしてこのカードをチョイスしました。

    グッズで相手のベンチに触れる宇宙最強カード 、入れない理由がありませんでした。

サポート

ポケストップとの噛み合いが悪いので、これ以上は多くしたくないです。

  • カイ

    水タイプ主体デッキなので4投です 。先攻ならアメ+セグレイブ、後攻ならボールとたねポケモンをサーチし、終盤はデッキ圧縮など、 序盤から終盤まで仕事のある有能カードです

  • ボスの指令

    裏を呼びたい ので採用しています。2枚あっても悪くはないと思います。

スタジアム

  • ポケストップ

    このデッキのコンセプトカードです。

    このデッキはグッズが半分以上なので、中盤以降は割と3ヒットしてくれます。

    枠の都合上3枚ですが4枚採用も全然アリです。

エネルギー

8~12枚採用します。 個人的には10枚が丁度いい と思いますが、個人のさじ加減で調整しても問題ないです。

候補カード達

エネルギー供給が安定しているため、幅広いサブアタッカーを採用できます。

個人的にはオリジンパルキアVstarがおススメです。尚ドラピオンVについては、来年以降ミュウはいなくなるものの、色拘束のない悪アタッカーとしての運用を期待しています。

またこのデッキは テツノカイナexで先攻2ターン目からごっつぁんしに行ける デッキなので、大地の器と雷エネルギーを出張させるのが最近のパオジアンのトレンドではあります。(今回はパオジアンのテンプレを紹介する記事なので、不採用の構築を掲載しています。)

3

執筆者
うどんads
@udonads0318
色んなカードゲーム触ってるカジュアル勢です。 強いデッキを楽しく使うのが好きです。 ペパーエヴォリューション研究家
権利表記
©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。